店舗概要

もち肌化粧店
もち肌化粧店
店主・かじたか かよ

もち肌化粧店は、自然を愛するオーガニックコスメのお店。 スキンケア・ヘアケア・サニタリーから洗剤・アロマ用品など、環境に負担をかけない材料でできた商品を中心に、年齢性別を問わず安心して使える日用品を扱っています。お店は、尾道の北「御調町(みつぎ)」にある古い医院の中にあります。田舎のゆったりとした空気を感じながら、ホッと一息入れにご来店ください。 <ストーリー> 当店は大正7年に建てられた古い医院の中にあります。小さな洋館づくりの趣ある建物です。2010年まで放置状態だったものを借り受け、2年かけて改修しました。 お店の運営以外にも地域の魅力を発信する活動や空き家活用、移住コーディネートなど、地域課題への取り組みも行っています。 <場所> 尾道といえば多くの人は瀬戸内の景色を思い浮かべると思います。当店のある御調町は海も島もない尾道市の北部に位置する山あいの町です。賑わいある観光地ではありませんが、落ち着いた穏やかなエリアです。 <店主> 梶高 果代(かじたか・かよ) 百貨店で美容部員として勤務後、自分が使う石鹸やスキンケア用品を手作りするようになる。 2008年「もち肌化粧店」名義で活動をスタート。人にも環境にも優しいコスメ用品、日用品などを中心にセレクトしたお店をオープン。オーガニックコスメ、アロマの商品を販売するだけでなく、自身の暮らしにも取り入れ、暮らしに馴染む使い方を実践しながら商品を提案する。 また、アロマ(香り)を使ったアート作品を発表するなどアーティストとしても活動する。